アイフォン

最適な格安SIMサービスを選定するサービス|スマホ購入時のコツ

購入前の比較ポイント

女性

毎年新しいモデルを販売することで有名なiPhoneシリーズですが、今もなお公式から販売されているものは5つあります。携帯電話やスマートフォンをこれから購入する人の中にはiPhoneを検討していることが多いでしょう。事前に情報収集をしないまま、購入してしまうと後で後悔することがあるので各モデルのスペックや機能を比較しておくことが大切です。比較するポイントが分からないという人はまず、液晶画面のサイズから決めるようにしましょう。現在販売されているiPhoneの液晶画面サイズは4インチと4.7インチ、そして5.5インチの3つです。片手操作にこだわる人や文字の大きさに重点をおく人など、選定ポイントは様々ですので、自分が何を1番重要視しているかを明確にしておきましょう。
がメインサイズが決まれば次は容量の比較です。iPhoneが現在搭載している容量は16GBと64GBと128GBです。ゲームアプリや音楽などたくさん入れる人は多い容量のモデルを選択するのが最適です。注意点としては4インチモデルのiPhoneは128GBを販売していないという点です。このような点は事前に比較をしておかないと気付かない部分なので、覚えておくと良いです。そして3つ目の比較ポイントとなるのがカラーバリエーションとなります。1世代前のモデルはシルバーとスペースグレイの2色しか選択できませんが、最新モデルはゴールドとローズゴールドの2色が追加されているので、選択肢も豊富です。このようにiPhoneを比較するポイントはたくさんあるので、参考にしてみましょう。