アイフォン

最適な格安SIMサービスを選定するサービス|スマホ購入時のコツ

高価なスマホを保護

カバー

2015年9月に発売されたiPhone6sですが、発売から1年が経過した今でも多くの人から人気を集めているモデルとなります。なぜならそれはiPhone6sが大きなスペック向上と新機能追加をしているからでしょう。iPhoneが新しいモデルを発売するときのパターンは2つあり、変更点の少ないマイナーチェンジと、iPhone6sのような変更の多いメジャーチェンジです。iPhone6sでは従来のシルバーとゴールド、スペースグレイに加えてピンク色に近いローズゴールドが追加されています。優しいカラーなので女性からも多くの人気を得ているといえるでしょう。その他にもアプリの処理速度が70パーセント向上しており、グラフィック処理においては90パーセントの処理速度向上がなされています。
このようなスペック向上に加えて、これまでiPhoneシリーズが苦手としていた指圧検知の機能が追加されており、3DTouchでは画面を押す強さによってカーソル移動が容易となりました。このような品質向上と機能改善がされたiPhone6sですが、耐衝撃や対防水の機能はありません。落下時や雨などから本体を守るためにはカバーの装着が必須だといえます。最近では様々な素材のカバーが販売されており、多くの人に購入されているのがシリコン製のカバーです。滑りにくいので落下させる可能性が低く、衝撃吸収効果もあるので万が一の際にも強いです。その他にもステンレスやプラスチック製のカバーがあり、このタイプはデザイン性も非常に豊富です。カバー自体が薄くて軽いのでiPhone6sがかさばらないというメリットがあります。